2016年6月23日木曜日

中央ヨーロッパとおまけロンドン 1日目・2日目

3年ぶりのロンドン旅。 
でも本当の旅の目的地はプラハ(チェコ)、ウィーン(オーストリア)
ミュンヘン(ドイツ)の中央ヨーロッパ。
旅の道連れは一足早い夏休みが来ていた大学生の娘ちゃん。

目的地への足掛かり上、バンクーバーからの直行便が
ロンドンだったのでほんの少しだけ(?)寄り道してきました。

飛行機は前回のロンドン同様、エアーカナダ(AC)。
バンクーバーを出たのが夕方、到着は翌日の昼頃になります。
お昼にロンドンのヒースロー到着なのでホテルのチェックインは時間的に微妙。
部屋にはいれるかなぁと思いつつ地下鉄移動で30分、あっという間にホテルに到着。

今回の宿泊は前回もお世話になったK+Kホテル ロンドン
残念ながらチェックインは3時からだったのでどこかで時間を潰さねば。
ということで、地下鉄で2つ先のノッテヒングヒル」へ。
 
この日はちょうど土曜日だったのでこの界隈では
アンティークの市場がでているはず!
足取り軽く、でも、空腹に耐えながらいざ!
でもって、駅に降りたって、人の賑わいをたどりながら
進んいったのですが、もう空腹には耐えられず。
1番最初に目についたオイスターバーと書かれた
看板の店の中に吸い込まれお昼ご飯となりました。

生ガキだいすき、でもこれから始まる怒涛の旅を
考えると手は出せず、だって何かあったら大変。
で、無難にチキンのシーザーと南米風のスープにしました。

おなかが満たされたところでいざマーケットへ。
端から端まで歩いたわけじゃないのでわからないのだけど地下鉄の
路線で別の駅にたどり着いちゃうくらいの距離を露天商が
ずらーっと並んでいてその道沿いにも楽しそうな
お店がずらーっと並んでいます。
写真は露店が見えてないけれどちょっと街並みがかわいかったので
パチリ。

この後いったんホテルに戻りようやくチェックイン。
夜に予定していた「オペラ座の怪人」に向けて休憩と準備。

 
本当は、ロンドンでチケットを買うつもりでした。
が、旅の前日にネットで何の気なしにチェックしてみたら
チケットは残りわずか! えーーー、
ミュージカルによっては予めネットで買っておいた方が正解。
 
 
 
 
 
遅めのお昼がたたってお腹はすいてなかったけれど公演後まで
待てない?ということでカフェで軽めに一口。
 
「ライスサラダ」を食べてみました。
写真に写る黒い物体はシイタケなどのキノコ類。
味は、太巻きなどにみられるような甘辛煮。 全体的にお寿司の
味なんだけど紫キャベツの酢漬けが下に敷いてあったりで
全体的にややすっぱめ。
 
肝心のお芝居は・・・。
席が1階とはいえ、後ろのほうだったのでなかなか見えにくい部分も
あったけれど、舞台の迫力は満点。
感動の作品でした。
 
 
舞台の帰り道。
ピカデリーサーカスの駅に向かう中ロンドンらしい
風景を目にしました。

0 件のコメント: