2016年6月24日金曜日

中央ヨーロッパとおまけロンドン ロンドン編 3日目

おまけ、と言いつつ実は3泊滞在したロンドン、やっぱり好き。
今回で2度目のロンドン。 前回はあまりにも駆け足で欲張りだったので
大英博物館とナショナルギャラリーは駆け足で見学でした。
なので、今回はゆっくり見学しようという事になり
ちゃんとオーディオガイドも借りて、の見学。

大英博物館。
今回はじっくり、と言っても時間は許してくれないので
「見たいものをじっくり」の作戦。
古代エジプト、ローマ、ギリシャの遺跡をじっくり。
で、前回見向きもしなかった「日本」の展示室にも。

昨年日本を旅した娘ちゃん、日本の美術や歴史にも興味を持ってくれるようになりました。

日本人の私から見た日本の展示室には
見覚えのあるものが多くて

それほど心は動かされなかった・・けれど、
その展示が終わってほどなく行ったところにすごいものが待っていた!
 
巨匠ミケランジェロの実物大の下絵。
ウォ~~。
ものすごくひっそりとたたずんでいたんで、もうびっくり。


大英博物館でたくさん歩いたのでおなかが減ってしまった私たち。
次の目的地のナショナルギャラリーに向かう途中、
コベントガーデンでランチを食べることに。
 
フレンチカフェ、オープンサンドおいしかったぁ。


満たされたおなかを抱え、到着したナショナルギャラリー。
って、博物館でゆっくり見学してしまったせいか、
閉館まで時間がナィイイイ。
 
オーディオガイドを借りていざ出陣。
見たい作家の絵だけをかいつまんで行くことに。
 
これ、ダヴィンチの下絵。
下絵、英語でCartoon・・え?漫画?え?
凄いよ、凄い!
これも、ものすごくひっそりしていたからね、見逃す人いるんじゃないか?
 
今回、ギャラリーの改装を伴って一部展示を見ることができませんでした。 おまけに時間切れもあるし。

閉館ぎりぎりまで芸術を堪能した私たち。
この日の夕飯は?
 
歩いていたら、ジェイミーオリバーのイタリアンレストラン発見。
実は、この日のランチ、コベントガーデンでも彼がプロデュースした
店があったのだけどめっちゃ混んでた。
こっちは時間も早かったから?空いてんじゃん。 
という事で入ってみたのだけど。
 
ンーー・・・。 あんまり我が家の味じゃなかった、かな?
おまけに値段だけが高級って、何だかなー。

0 件のコメント: