2013年6月7日金曜日

London 行き当たりばったりの旅 4日目 夜編


朝からハードなスケジュールをこなした私たち親子。
滅茶苦茶疲れていたのですが、フィッシュ・アンド・チップスを食べなければ、と
大英博物館からピカデリーサーカスまで歩いて移動してきました。
 
下の写真の右手の方向に、ガイドブックなどに必ず写真が載っている
大きなネオンの看板がド、ドーンと有ります。 
交差点なのもあり、写真を撮っている観光客が沢山いたので
ネオンの写真は取ってません。
で、ここから先が有名なリーゼントストリート。
有名なブランドのブティックが並んでおります。




 
 

本当はこの辺でご飯を食べて、ホテルに戻ろう、と
いう話でした。
でもね、ちょっとだけ歩こう、ということになり
結局2時間ほどお洋服屋さんをのぞいたりしながら
歩き回ってしまいました。

ユニクロ、カナダにはないので
中に入ってみました。 冬物?のセール品の
靴下を購入。 
サイズは日本のユニクロよりも大きいのかな?

その後、リーゼントストリートの1本裏手にはいり
パブにてフィッシュ・アンド・チップスを食べました。
あまりにおなかがすいていて
写真を撮り忘れてしまいましたが・・・・。
実年齢よりも上に見えるとはいえ、娘ちゃんは
まだ15歳。
そんな彼女を連れてパブに入るのはかなり勇気が要りました。

でも、観光客が大勢いて、中のほうに子供の姿が見えたので
思い切って店に入ってみました。
地元客のにぎわうところとかだと子供連れは見当たりませんが、
観光客を受け入れているところは2階部分がレストランになっていて
テーブルも椅子も有って、食事が出来るみたい。
逆に、18歳未満お断り、とかって注意書きがしてあるところもあったり、そういうところは仕事帰りのサラリーマンでごった返していました。

で、フィッシュ・アンド・チップス。 カナダの某界隈で売られているものなんか
足元にも及ばないくらい、めちゃうまうまでした。

ただ、一人で一皿は量が多いので、メインは1つ、他に
サラダとマッシュポテトなどのサイドをオーダーして二人でシェアいたしました。
せっかくのパブなので、母はビール、娘ちゃんは未成年なのでミネラルウォーターで乾杯。

お腹がいっぱいになって、元気になったところで
調子に乗ってもう1軒!
今度はパブではなく、Whole Foods。
バンクーバーにもある、アメリカ発のオーガニック系のスーパーマーケットです。
駅に向かう途中に丁度あったのでのぞいてみたのでした。

ロンドンもバンクーバーと同じで緯度が高いので夏になると
なかなか陽がくれません。 
ようやく暗くなりかけた繁華街を後に地下鉄でホテルに戻った私たち。

本当に疲れました。
 


0 件のコメント: