2016年8月3日水曜日

中央ヨーロッパとおまけロンドン 12日目 ウィーンぎりぎりまで

この日はウィーンからドイツのミュンヘンへの移動日。
ぎりぎりまでウィーンを堪能したい私たち。 
ミュンヘンにはあまり遅く到着したくなかったでウィーンを2時ころに出発する列車を初日に手配しておりました。
ウィーンの駅はお店もいろいろあるのでそこでお昼を食べるつもりで午前中はもう一度散策をすることに。
オペラ座界隈のまだ歩いていない道をぶらぶらしながら雑貨屋を覗いたりしながら、気になりつつ何度も通り過ぎるだけだった「カフェ ゲルストナー」も覗いてみました。

食べる時間はさすがにないけど見る時間なら・・・。 そう言いながらスミレの砂糖漬けを買ったりお店の中を堪能。 でも、やっぱり何か食べてみたい。 そうだ!お持ち帰り。列車の中で食べればいいじゃん。 

そろそろ時間。 公園内のモーツアルト像に挨拶をしながらホテルに戻りウィーン本駅へ。


ウィーンからミュンヘンへは国有鉄道のQBBを利用しました。
なので本駅から出発。
西駅から私鉄で移動時間が若干短い列車もあるのですが間違えてQBBでチケットを買ってしまいました。
でも、スペシャルプライスで二人で65ユーロ(指定)だったし、まあ、良いか。



14:30分、ウィーンを出発。
お昼は駅のカフェで軽めに食べました。
だって、デザートがありますから。





ゲルストナーで買ったケーキ。
うっかり名前は忘れてしまったー。 でもシシーと縁の深いケーキというのだけ覚えてます。

肝心のお味。 昔ながらのお味でヨーロッパらしくマジパンがフィリングに使われていました。 
ちょっと甘いけど素朴な味、おいしい!



夕方18:50分、少々の遅れはありましたが無事にミュンヘンに到着。

疲れもあって、この日の夕食は駅のデリでサラダとタイカレーをお持ち帰り。
ホテルのお部屋でのんびりいただいたのでした。

0 件のコメント: